トイとチワワのMIX犬|犬の歩き方がおかしくなったら椎間板ヘルニアに気を付けよう

犬の歩き方がおかしくなったら椎間板ヘルニアに気を付けよう

男女

トイとチワワのMIX犬

複数の犬

両犬種の特徴が見える

トイプードルとチワワを掛け合わせることで誕生したチワプーという犬種は、国で犬種や飼い犬登録などを行っているジャパンケネルクラブで認められている正式犬種ではありませんが、女性からの注目を集めている人気犬種です。大きさは目安になりますが、体重3キロ・体高20〜30センチのチワプーが多いようです。被毛は、プードルの癖毛とチワワの触り心地の良い被毛が混ざった感じです。癖毛ですがプードルのようにクルクル感はなく、程良いウェーブがかかっています。口吻の形がチワワに似ており、目の動きによる表情もチワワ似です。口吻の形ではトイプードルの方が全体的に丸く、チワワの方は先端にかけて細くなっています。性格は人間と同様に生まれ持った気質が存在しますが、チワワは神経質で警戒心が強く、飼い主には甘えるが他人には吠えるタイプが多いといわれています。トイプードルはチワワと逆で、温和な社交的で落ち着いているタイプが多いとされます。性格に関しては、どちらの血が濃く出ているかは成長と共に分かります。しかし性格的特徴は明確な話ではないので、データにとらわれず一匹一匹を理解して接することが大切です。

毎日ケアと定期ケアを行う

トイプードルの抜け落ちない毛質を強く受け継いでいるため、抜け毛が少ないチワプーが多いとされます。抜け毛が少ないということは伸び続けている毛が多いということなので、定期的なトリミングを行う必要があります。トリミングを行う理由は外見を整えるためだけではなく、皮膚に起きる蒸れや蒸れによる起きる皮膚病のリスクを下げるためでもあります。トリミングは可能なら月1回が理想ですが、見た感じ問題なさそうならもう少し期間を延ばしても大丈夫です。定期的なトリミングの他に、毎日の被毛・皮膚チェックも欠かせないことです。基本はブラッシングで、ブラッシングの時に皮膚の状態も確認します。被毛が耳・目・口を邪魔していないかも確認し、邪魔をしている場合は疾患原因にもなるので早めにトリミングを行うと良いです。チワプーはチワワとトイプードルの気質や性格的な特徴を考えると飼いやすい犬種とされますが、被毛の手入れには手間がかかります。トイプードル専用ブラシがあるので、購入したブラシが使いにくいと感じたらトイプー専用ブラシを使ってみると良いと思います。